葉酸はいつまで摂取すれば良いのか

サプリメント妊活中から摂取する必要がある栄養素として推奨されているのが葉酸です。
葉酸はビタミンB群の一種で、妊活中から飲み始め特に妊娠初期にしっかり飲むことを推奨されています。
葉酸はビタミンB12と共に血液の合成に必要であったり、細胞分裂を促進させるなどの働きによるものです。
妊娠前から飲んでおくことによって胎児の細胞分裂をスムーズにすることができ、妊娠初期の胎児に作られる脳や脊髄を作る材料となります。
脳や脊髄がしっかり作られれば神経管閉鎖障害を予防できることがわかっています。
しかし、妊娠中だけではなく子育てする時にも必要な栄養素でもあります。
出産は母体に大きなダメージがあります。完全に体調が戻るまでには6?8週間程度かかるとされています。葉酸はそんな体を回復する効果があるとされています。
赤ちゃんは母乳を飲んで育ちますが、母乳の材料は血液です。母親の質の良い血液があることによって良い母乳も作られていきます。
貧血や冷えなど血液の流れが悪いと母乳の出も悪くあんってしまいます。つまり授乳期に葉酸を取ることは、母乳をスムーズに作ることにもつながっていくのです。
母乳には赤ちゃんにとって必要なごはんでもありますが、免疫物質を取り入れるということでもあります。母乳を飲ませることによって病気を防ぐことになります。
子育てで時間がなくて食事がおろそかになってしまうという場合にも、サプリメントなどを摂取していくことがお勧めです。

葉酸はいつまで摂取すれば良いのか