プレママに摂取が推奨されている栄養素

葉酸

ホウレン草やレバーに含まれる栄養素です。
葉酸は体に蓄積することができないため、毎日取り入れなければなりません。
そのため、プレママや妊活女性はサプリメントを利用して必要量を補う事が厚生労働省によって推奨されています。
茹でると栄養素が減りやすいので、レンジ調理を利用するなどの工夫をするのがおすすめです。

カルシウム

妊娠すると赤ちゃんの成長のためにカルシウムが必要となり、赤ちゃんの分が不足すると、母体から補われてしまいます。
カルシウムの不足は骨密度低下に繋がるため、普段以上に気を付けて摂取する必要があります。
カルシウムは牛乳だけでなく大豆にもたくさん含まれています。
牛乳が苦手な人は納豆を毎日摂るようにしたり、サラダに大豆を入れるなどで摂取するのがおすすめです。

鉄分

女性は生理があるため、妊娠前でも鉄分の摂取は必要です。
妊娠後には自分のためだけでなく、赤ちゃんの成長のために欠かせないものとなります。
それは、血液を通じて赤ちゃんに酸素と栄養を届けているからです。
妊婦検診でも貧血のチェックは必ずあり、必要であれば薬が処方されることもあります。
日頃の食生活で意識的に鉄分を取り入れて、貧血予防をする事が大切です。
鉄分は納豆やレバーなどに含まれ、これらにはカルシウムや葉酸も含まれるため、ぜひ摂取したい食材です。

葉酸サプリの効果・効能

葉酸は細胞分裂や赤血球を作る課程で必要な栄養素です。
また、神経管閉鎖障害である二分脊椎や無脳症という先天性の異常のリスクを減らす効果もあります。
葉酸サプリにおいても、食事で取り入れる葉酸と同じ効果が期待できます。
また、それだけでなく、サプリメントの葉酸(合成葉酸)は食事で取り入れる葉酸(天然葉酸)よりも、摂取する課程での効率が良いことがわかっています。
それは、天然葉酸の場合は体に取り入れるまでに何割かが失われますが、合成葉酸はそのまま取り入れることができるからです。
また、上記したように葉酸は毎日取り入れなければならない栄養素なので、食事から必要量を摂取するのはとても大変です。
このような事からサプリメントで葉酸を摂取することの効果が認められ、厚生労働省からも推奨をされているのです。
さらに、葉酸サプリには鉄分やカルシウムをプラスしたものも販売されています。
プレママに必要な栄養素が手軽に摂取できるのでおすすめです。
また、つわりで栄養に気を付けていられないというケースでも、サプリなら摂取しやすいです。
しかし、サプリメントはあくまでも補助の役割です。
食事からの葉酸摂取にも気を付けながら、サプリメントの用量も守って上手に活用することが大切です。

妊娠初期から飲む葉酸サプリメント

プレママの摂取が推奨されている栄養素がわかるサイトを紹介します。
妊娠期間中にどんな食材を摂ればいいか分からない方は一度確認しておきましょう。

タイトル:葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ
http://www.syufeel.com/onayami_ichiran/maternity/yousan/yo12